横浜市戸塚区 眼科 トツカーナ 戸塚駅前鈴木眼科

院長ご挨拶

院長 鈴木 高佳


戸塚駅前鈴木眼科はどんな眼科か?

「質の高い、安全な白内障手術を、安心して受けて頂く 事を、グループとして徹底的に追及する眼科」です。

他の病院にはない、私共だけの特色の一つ、

手術当日と翌日無料送迎による、安全で安心な日帰り手術
 →手術内容や注意点を熟知した専属ドライバーが、ご自宅の前まで伺います。

当院の基本方針
1 快適な見え方の追及
 →医師やクリニックの独りよがりではなく、一緒に考える。
2 問題を先送りしないで、患者さんの立場に立って解決、改善の方法を考え、提案する。
3 安全性の追及、安心感の追及

当院で白内障手術を受ける8つのメリット
1 熟練したスタッフによる親身の対応
2 優れた技術を持つ医師による、安全で目に負担のない手術
3 手術前の詳しいコンサルテーション、術前説明
4 挿入する眼内レンズが選べる。
 →保険診療の単焦点か、先進医療又は自費診療の高機能な多焦点か?遠くに合わせるか近くに合わせるか?乱視への対応をするかどうか?
5 大学病院レベルの、高性能で安全性の高い手術機器、手術室、 術前検査機器
6 手術当日と翌日の無料送迎による、安全で安心な日帰り手術
7 年中無休の外来診療(戸塚)、緊急時の対応
 →グループ内クリニックでいつでも安心して受診できる。
8 お近くのグループクリニックでの、生涯にわたる術後の眼の チェックとメンテナンス

▶院長プロフィール

平成6年日本医科大学卒。日本医科大学第一病院にて麻酔科研修後、横浜市立大学医学部付属病院に所属する。この間、同大学病院、函館の藤岡眼科病院、小田原の佐伯眼科クリニックへの勤務を通して白内障手術はじめ眼科一般の経験を積む。平成14年より東京歯科大学市川総合病院眼科にて角膜疾患の診断・治療に携わり、また同年より東京歯科大学水道橋病院眼科にてLASIKをはじめとする屈折矯正手術と日帰り白内障手術を専門に行う。平成19年国際親善病院眼科部長に就任。網膜硝子体疾患に対し手術および内科的治療(光線力学療法、抗血管内皮増殖抑制因子硝子体注射療法など)を導入し、多数の患者さんの診断と治療を担当。平成22年4月、戸塚駅前 鈴木眼科を開院。


東京歯科大学水道橋病院 眼科

▶所属学会

・日本眼科学会会員(認定眼科専門医)  ・日本眼科手術学会会員
・日本網膜硝子体学会会員(PDT認定医) 
・米国眼学会(AAO: American Academy of Ophthalmology)会員
・米国視覚眼科学研究会(ARVO: The Association for Research in Vision Ophthalmology)会員
・ヨーロッパ白内障屈折手術学会(ESCRS: European Society of Cataract & Refractive Surgeons)会員
・米国白内障屈折手術学会(ASCRS: American Society of Cataract and Refractive Surgery)会員

戸塚鈴木眼科 HOME診療のご案内院長ご挨拶 院内のご案内目の病気について目の病気Q&A白内障手術加齢黄斑変性症の診断と治療レーザー手術